プリペイドカード

VISAタッチ決済できるプリペイドカード「Kyash」の特徴を解説

Kyash(キャッシュ)を知っていますか?

カタカナ表記だと、現金のcash(キャッシュ)と同じなので間違えてしまいそうですが、Kyashは送金・決済アプリです。

アプリで”Kyash Card”というVisaプリペイドカードを発行すると、
ネットショッピングやスマホ決済に使えて、ポイント還元もあります。

リアルカードを発行すれば更に使えるシーンが広がります。

「もっと効率よくポイントを貯めたいな」
「ガソリンスタンドでもプリペイドカードで支払いしたい」
「急な支払いのとき、クレジットカードを持っていなくて、ATMに行く時間もない、どうしよう?」

そんな悩みがある方には特におすすめです。

この記事ではKyashについて、カードの特徴、サービス2選について解説します。

【カードの特徴】

プリペイドカードの為、チャージが必要です。
チャージ方法により、下記の2種類に分類されます。

①Kyashマネー(決済・送金・出金が可能)
チャージ方法:銀行口座/ペイジー、コンビニ/セブン銀行ATM他

②Kyashバリュー(決済のみ可能)
チャージ方法:クレジットカード/デビットカード、Kyashポイント他

 

 

<カード3種類>

①Kyash Card(リアルカード)

・ICチップ(4桁暗証番号)搭載
・Visaタッチ決済(NFC決済)対応
・国内決済/海外利用可
・1回あたりの決済上限 30万円
・月あたりの決済上限 100万円
・ポイント還元率(Kyashマネー 1%、Kyashバリュー 0.2%)
・発行手数料900円
・本人確認必須

②Kyash Card Lite(リアルカード)

・国内決済(海外利用はオンライン決済のみ可)
・1回あたりの決済上限 5万円(本人確認済み 10万円)
・月あたりの決済上限 12万円(本人確認済み 15万円)
・ポイント還元率(Kyashマネー 0.5%、Kyashバリュー 0.2%)
・発行手数料300円
・本人確認は任意

③Kyash Card Virtual(バーチャルカード)

以下の4点以外は②のKyash Card Liteと同じです。
・国内決済もオンライン決済のみ
・1回あたりの決済上限3万円(本人確認済みの時は②同様10万円)
・月あたりの決済上限5万円
(3Dセキュア認証確認済み 12万円、本人確認済みは②同様15万円)
・発行手数料無料

3種類ともに年会費は無料です。
Apple Pay、Google Pay、それぞれQUICPay+決済に対応しています。
ポイント付与の上限は12万円利用分(Kyash Cardは1,200ポイント、他600ポイント)、
Kyashバリューでの決済は5万円利用分(100ポイント)までとなります。

【サービス2選】

①ガソリンスタンドでKyash Card利用が可能

Kyashはプリペイドカードとしては珍しく、ガソリンスタンドで決済ができます。

利用できるのはKyash Cardのみで、Kyash Card Lite、Kyash Card Virtualは利用できません。
また、利用方法が少し複雑です。

カードをスキャンしたタイミングで一時金として一律1万円が残高より引き落とされます。

その後、ガソリンスタンドから利用金額のデータが送信されると、一時金と利用金額の差額の返金や、追加引落しが行われます。

併設店舗などの利用でも一時金が差し引かれることがあるため、注意が必要です。

YouTubeでも紹介していますので、よろしければご参照ください。

②後払いサービス“イマすぐ入金”

Kyashはチャージが必要ですが、クレカを持っていなかったり、ATMに行く時間がないなどの時に利用できるのが
この “イマすぐ入金”という後払いサービスです。

スマホのみ5ステップで簡単に残高(Kyashバリュー)に反映することができ、即支払いに利用できます。

入金可能額は3千円から5万円。入金額により手数料が違います(500円~1,800円)。

返済は翌月末までに手数料を含めた分をコンビニで支払う必要があります。返済方法は今後拡大の予定です。

手数料がかかりますので、利用の際は注意が必要です。

こちらもYouTubeで紹介しています。

【まとめ:ポイント2重取り、ガソリンスタンド利用、後払いサービスなど、いろいろな使い方ができるプリペイドカード】

Kyashはクレジットカードでチャージしたときに、カード会社のポイントがたまる場合があります。

Kyash決済でもポイント還元があるため、ポイントの2重取りが可能です。

ガソリンスタンドでの利用もでき、急な支払いに対応できる後払いサービスも使えます。

一番使えるシーンが多いのはKyash Cardです。

発行手数料が気になる方は、無料で利用できる Kyash Card Virtualでまず試してみてはいかがでしょうか?

-プリペイドカード

© 2021 キャッシュレス専門ブログ NobuRingo Powered by AFFINGER5