家計管理

共働き夫婦(カップル)の財布を別で家計管理する為におすすめの共有口座とクレジット家族カードの活用術

共働きご夫婦のみなさん、家計管理はどうしていますか?

「お小遣い制は嫌だから別財布で、それぞれ管理している」
「家計管理が苦手だから、相手に任せちゃってお小遣い制」

など各家庭、カップル毎にそれぞれのやり方があると思います。

この記事では共稼ぎ夫婦や、同棲カップルにおすすめの家計管理の方法を紹介します。

それぞれのお財布と別に共有財布をつくり、
家計簿アプリを使ってお互いに収支を確認する方法です。

この方法はキャッシュレスを取り入れると、簡単かつお得にできます。

やり方を3つの手順に沿って紹介していきます。

2人で家計を把握して、しっかりと貯蓄をしていきましょう。

【①共有口座を設定】

まず、共有口座を用意します。

使っていない口座があればその口座でも良いですし、新しく開設しても良いでしょう。

共有名義では作れない為、どちらかおひとりの名義で作ることになります。

そしてこの口座を家賃やローン支払い、公共料金、税金、下記で紹介する家計費用のクレジットカードの引落し口座に設定します。

その際、毎月の固定費の支払いはクレジットカード払いにしてみてください。

ポイントも貯まりますし、支払日がまとまる為、とても管理しやすくなります。

そしてこの口座に2人それぞれ毎月一定額を振り込みます。

2人の収入と毎月の支出額を考えて設定しましょう。

おすすめの銀行口座は住信SBIネット銀行です。

主な理由は下記の3点です。

・定額自動入金サービスがある(自分名義の他行口座から毎月一定額を自動で資金移動できる。)
・目的別口座を10個まで設定できる(貯金用口座を別に用意しなくても、貯金を管理できる。)
・定額自動振込サービスがある(毎月の家賃の振込などを自動で行える。)

【②家計費用のクレジットカードを作成】

ポイントを貯めるためにも、家計簿を簡単に作るためにもクレジットカードは欠かせません。

クレジットカードとその引落し口座は同じ名義人が基本ですから、共有口座名義の人が本会員としてクレジットカードを作成し、
家族カードも発行します。

そして生活費などの買い物はこのクレジットカード(家族カード含む)で決済します。

コード決済が使いたい方は、共有口座かこのクレジットカードを紐づけて利用することができます。

家族カードの利用分は明細もポイントも本会員にまとまり、
支払いも本会員の口座から引落になる為、共同の生活費を一括管理することができます。

おすすめのカードは楽天カードです。
年会費無料で基本還元率1%。家族カードの発行も可能です。

また、Visa LINE Payクレジットカードもおすすめです。

年会費はかかりますが、年1回利用で翌年の年会費は無料になりますし、
家族カードも1枚までは無料で発行できます。
基本還元率は1%ですが、2022年4月30日までは2%還元を受けることができるため、とてもお得なカードとなっています。

【③家計簿アプリの設定】

せっかく共有口座、家族カードを作っても、家計管理がしっかりできていなくては意味がありません。

家計簿アプリで情報を共有しましょう
主にキャッシュレス決済を利用していれば、連携させるだけで簡単に自動的に家計簿が作成できます。

おすすめのアプリはマネーツリーです。

お互いにアプリをインストールして、同じメールアドレスとパスワードでログインするだけで、同じ家計簿データを確認できます。

こちらの記事でも紹介していますので、ご参照ください。

無料でシンプルに使いたい人におすすめの家計簿アプリ、Moneytree(マネーツリー)の特徴を解説

また、家計簿アプリ「マネーフォワードME」もキャッシュレス決済と組み合わせることで、

手間をかけず自動的に家計管理に役立てることが出来ます。

キャッシュレスをより使いやすくする人気の家計簿アプリ、「マネーフォワードME」の特徴を解説

【まとめ:共有口座は共働き夫婦の新しい家計管理としておすすめ】

共働き夫婦のようにお互いに収入があるカップルの家計管理は共有口座を作って管理するのは本当におすすめです。

今回紹介した方法をとると、生活費のコストがどれくらいかかっているのか、
共有口座に貯金用の口座も用意しておけば、家計の貯蓄がどれくらいあるのかもお互いにわかります。

相手が貯金しているだろうと思ったら全然なかった!などという失敗がありません。

逆に自分用の別財布の分は家計簿アプリに紐づけなければ、
相手に知られることはありませんから、自由に使うことができます。

このように共同の生活費部分とプライベート部分を上手に使い分けることで、お互いにストレスなく家計管理ができます。

状況が変わったときには相談して共有口座への振込金額の設定の見直しをするなど、臨機応変に対応していきましょう。

また、ポイントがたくさんたまったら何に使うかなど相談すると楽しく家計管理ができます。
ぜひ試してみてください。

-家計管理

© 2021 キャッシュレス専門ブログ NobuRingo Powered by AFFINGER5