お得情報

【人気ハンバーガーチェーン4社比較】貯めることができるポイントサービスは?

ファーストフードはお好きですか?

ファーストフードと一言で言ってもハンバーガー、牛丼、うどんなど色々あります。

手ごろな価格で手早く食べることができて、とても便利なファーストフード。

最近ではモバイルオーダーに対応していたり、使い方の幅もどんどん広がっています。

今回は大手ハンバーガーチェーン4社、マクドナルド、モスバーガー、ロッテリア、ケンタッキーのポイントについて紹介します。

【マクドナルド】

<ポイント>

dポイントか楽天ポイント、どちらかを選択して貯めることができます。

どちらも共通で、200円(税込)につき1ポイント付与。
1ポイント1円相当で、1ポイント単位から利用できます。

<注意点>

・楽天ポイントとdポイントの併用不可。
・ポイントでの支払い時、差額の支払いは現金かマックカードのみ。
・モバイルオーダー利用時はポイント加算対象外。

【モスバーガー】

<ポイント>

dポイントが貯まります。

100円(税込)につき1ポイント付与。
1ポイント1円相当で、1ポイント単位から利用できます。

<注意点>

・モスカード(繰り返し入金できるプリペイドカード)利用でMOSポイントを貯めることもできます。

モスカードはプラスチックのカードだけではなく、
アプリ内でログインすることでモバイルモスカードの発行も可能です。

※MOSポイント
3,000円以上のチャージで1%付与。
毎月25日~29日のモスカードの日は1,000円以上のチャージで4%付与。
MOSポイントは1ポイント1円相当、1ポイント単位から利用できます。

【ロッテリア】

<ポイント>

Tポイントが貯まります。

200円(税込)につき1ポイント付与
1ポイント1円相当で、1ポイント単位から利用できます。

<注意点>

・ポイントの反映は利用日から2~3日後以降。

【ケンタッキー】

 

<ポイント>

Pontaポイントが貯まります。

200円(税抜)につき1ポイント付与
10ポイント10円相当です。

<注意点>

・原則、現金またはKFC発行のプリペイドカードでの支払いのみポイント加算の対象。
(クレジットカードや電子マネーでの決済はポイント加算対象外)。
・公式モバイルアプリを利用することでチキンマイルをためることができます。

※チキンマイル
来店で100チキンマイル、250円ごとに100チキンマイル付与。
チキンマイルが貯まると会員ステージがあがり、各ステージに応じたクーポンがもらえます。

【まとめ:キャッシュレス決済と組み合わせてポイントの2重取り】

ご紹介したようにハンバーガーチェーンはポイント制度を導入しているお店があります。

また、キャッシュレス決済もクレジットカードや電子マネー、QRコード決済など様々な種類のものに対応しているところも多く、
キャッシュレス決済とうまく併用することでポイントの2重取りができるところもあります。

ポイント制度を導入していない大手ハンバーガーチェーンには、フレッシュネスバーガーやバーガーキングなどがあります。

フレッシュネスバーガーでお得にお買い物をする方法は、フレッシュネスカードというプリペイドカードの利用がおすすめです。

毎月1日~7日にチャージすると10%プラスした金額がチャージされます。

バーガーキングでお得にお買い物をする方法としてはアプリのクーポン利用があります。

JAFの会員の方はJAF会員証提示で5%割引もおすすめです。

ハンバーガーチェーンは公式アプリを出しているところが多いです。

クーポンの取得やキャンペーン情報をチェックして活用していきましょう。

コンビニもよく利用するという方は下記にてコンビニのポイントについて紹介しています。

【人気コンビニ5社比較】日常のお買い物でお得にポイントを貯める方法


ドラッグストアのポイントについても知りたい方は下記をご参照ください。

【人気ドラッグストア5社比較】ポイント二重取りも可能!日常のお買い物でお得にポイントを貯める方法


ハンバーガーチェーンやコンビニ、ドラッグストアはキャッシュレス決済でのキャンペーンが行われることも多いです。

多くのポイントをもらえるチャンスですから、キャンペーン情報はぜひチェックしてみてください。

ポイントは使い方次第で1ポイント1円以上の価値で利用できることもあります。

しっかり貯めて、お得にお買い物をしていきましょう。

-お得情報

© 2021 キャッシュレス専門ブログ NobuRingo Powered by AFFINGER5