デビットカード

デビットカードとは?使い方と特徴を解説。高校生でも銀行口座の開設をするとVISAなどのカードブランドが利用可能

「デビットカードを知っていますか?聞いたことはあるけれど、よくわからない・・・」
「クレジットカードとは何が違うの?」

と思われる方も多いのではないでしょうか。

そんな方へデビットカードが持つ特徴と利用する上でのメリット・デメリットを紹介します。

デビットカードとクレジットカード、一番の違いはクレジットカードが後払いなのに対し、
デビットカードは即時引き落とされるというところでしょう。
クレジットカードでは使いすぎてしまいそうで心配という方には、
即時引き落とされ、口座残高分までしか利用のできないデビットカードはお勧めです。

この記事ではデビットカードのメリットとデメリット、
また、お勧めのデビットカード2枚を簡単な特徴と共にご紹介します。

【デビットカードはJ-Debitとブランドデビットの2種類】

デビットカードとは銀行が発行する、支払い時に口座から即時引落とされる仕組みのカードです。
デビットカードは、J-Debitとブランドデビットに分かれています。
それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

①J-Debit(ジェイデビット)
銀行のキャッシュカードをそのまま利用して決済を行うサービスです。
年会費等はかかりませんが、ポイント還元などもありません。
海外では利用できませんし、国内でも使えるお店は少なく、使えない時間帯があったりと使い勝手はあまり良くありません。

②ブランドデビットカード
こちらはVisaやJCB、Masterなど国際ブランドのついたデビットカードです。
各ブランド加盟店で利用できるため、海外でも国内でも使えるお店も多く、
原則いつでも利用可能です。ポイント還元などもあり、使いやすいカードです。
また、年会費がかかるワンランク上のデビットカードもあり、様々な特典を受けることもできます。

以上のことから、この記事ではブランドデビットカードを前提に解説を進めていきます。

【メリット3選】

①使い過ぎの心配が少ない

デビットカードの利用上限は口座残高です。残高以上の買い物はできません。
利用する度に残高が減り、いくら使ったのか把握しやすいため、使い過ぎの心配は少ないと言えます。

②審査がない

デビットカードは残高から即時引き落とされます。
その為、信用調査の必要がなく、原則審査がありません
中学生を除く15歳以上の方ならデビットカードを発行することができます。

③ポイントの付与やキャッシュバックがある

デビットカードによってはポイントではなくキャッシュバックされるものもあります。
クレジットカードと比べると還元率は低い傾向にありますが、現金と同じ感覚の即時決済で
ポイント付与やキャッシュバックがあるのは十分メリットと言えるでしょう。

【デメリット3選】

①分割・リボ払いは不可

デビットカードの決済は一括払いのみです。
その為、高額な買い物をする際などにも分割やリボ払いが使えません。
ただ、分割やリボ払いは手数料も高い為、お勧めできませんので、逆にメリットと捉えることもできるでしょう。

②決済できないものがある

高速道路の料金や飛行機の中、ガソリンスタンド、月々の公共料金などはシステムの都合やトラブルが発生したことから原則利用できません。
但し、最近は一定の条件を満たすことで使えるものなども出てきています。

③不正利用の際、補償が小さい

デビットカードには不正利用に対して原則補償がついています。
ですが、クレジットカードと比べると補償内容が小さい傾向にあります。
利用限度額を設定するなどの自己防衛対策を行って、万が一の被害に備えましょう。

デビットカードはクレジットカードよりは使いにくい一面もありますが、
使い過ぎを心配する方にはお勧めのキャッシュレス決済です。

【お勧めのデビットカード2選】

使いすぎの心配が少ないデビットカード、具体的にどんな特徴のものがあるのか、2つ紹介したいと思います。

① ミライノデビット

 

ミライノデビットは住信SBIネット銀行が発行しているデビットカードです。
ミライノデビット(Master card)は年会費無料、ポイント還元率0.8%とかなりの高還元です。
タッチ決済にも対応しているため、使いやすいです。

 

上位カードのミライノデビットPLATINUMは年会費がかかりますが、国内・海外旅行保険が家族分まで自動付帯になる特典などもあり、
旅行好きの方には特にお勧めの1枚です。


 

② イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行が発行しているデビットカードです。
年会費は無料です。ポイント還元率は0.5%ですが、イオングループでの買い物は2倍の1%還元になるほか、
お客様感謝デーにはお買い物料金が5%OFFになる特典もあります。
また電子マネーWAON機能も搭載されていますし、お買い物保障もついています。
普段からイオングループを利用される方にはお勧めの1枚です。


 

【まとめ:デビットカードはお金の管理が苦手な人にお勧めのキャッシュレス決済です】

デビットカードは即時引き落とされ、利用上限は口座残高までの為、使い過ぎのリスクが低いキャッシュレス決済です。
原則審査もなく、手軽にはじめることができます。
ただし、クレジットカードより補償が低いため、自己防衛対策は必ず行ってください。
アプリなどで簡単にできるものがほとんどです。最低限、利用限度額の設定はしましょう。
ちょっと面倒ですが、普段は利用制限をかけて、使う時だけ解除するようにすると安心です。
デビットカードを使うことにより、各銀行の会員ステージが上がることもあります。
会員ステージがあがると手数料や金利の優遇が受けられることもあります。
まずはご自分が持っている銀行のデビットカードにどんなサービスがあるのか調べてみてはいかがでしょうか。

-デビットカード

© 2021 キャッシュレス専門ブログ NobuRingo Powered by AFFINGER5